花業界専門の制作、運営の委託・請負サービスを展開するジラフラワー

花業界の請負とは

  • HOME »
  • 花業界の請負とは

 派遣と請負の違い

請負とは会社や個人が仕事の一部又は全部を文字通り請け負う事です。

請負う仕事の内容(作る製品の品質や形状、他)、期間、金額、
その他仕事(業務)に必要な詳細な事項を“法律に従い取り決め”
書面(請負契約書と言います)で交わします。

形態としては、仕事を発注する者(側)とは別の場所で独立して
仕事をする場合と、同じ場所で仕事を分担して行う場合が有ります。

請負った側のミスや不手際で損害をこうむっても、
得意先(仕事を発注した者)に請求する事は出来ませんが、
請負った仕事をしている最中に発注者側の人がその仕事に対して指図(指示)し、
その結果、商品に不具合(不良品など)が生じた場合は発注者側に
その損害を弁済する責任が生じます。

従って、発注者側は請負わせた仕事に直接口出しする事は
特別な場合(安全に関する事や高度な技術指導など)を除き指示命令することはできません。
仕事(業務)を請負わせた場合には、請負った側が責任を負わなければならない
決まりになっているからです。
※この様な事情から直接作業指示等が出来ません。(しませんと言った方が適切かもしれません)

派遣とは、派遣された企業で、“派遣された企業の従業員の指揮下でお仕事をする”とい事です。

※1) 直接的に指揮命令をすることにより派遣業務とみなされ
「偽装請負」となりす。但し、高度な技術指導などは含まれません。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5767-7665 受付時間 10:00~18:00(日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る